あなたのお役に立ちたいわんど。

2022年を振り返る

こんにちは2023年。mmochiです。
創業からは22年経過し2012年3月の法人開業からは10周年を迎え11年目を過ごしていました。
結構大事な年だったんですよね。

あんどぷらすの2022年

昨年も書きましたが、あんどぷらすにもいろいろなことがあります。ありました。
「日々新しいことにチャレンジすれば常に新しいことが起きる」ことはそのとおりだと思っています。外的要因で引き起こされる事象もやっぱりあるのだけれど、だからといって「これは自分に原因は無いな」と考えることは時として危険なので注意が必要です。

収拾がつかなくなるので昨年の記事「2022年の抱負」から追っていきます。

採用

もちろんちゃんとやりました。
が、こちらの記事「2023年新卒採用の振り返り」で触れたとおり新卒採用はちょっと様子が変わりましたね。

新卒採用6年目にして23新卒採用ではじめて留学生の採用を行いました。第二新卒扱いなので4月を待たずして入社します。(1月5日に入社しました。)
台湾の大学を卒業後来日し日本の大学院を卒業後ジョインしてくれました。これまでの「あんどぷらすのデザイン」の幅を広げてくれることを期待しています。
昨年は新卒採用でデザイナーが1名入社しましたので2年続けてデザイナー採用です。デザイナーは4名になりました。
(兼任を含むと5名です)

新卒採用においてはインターンシップを重要視し、夏および冬に開催しました。内容や告知、運営を広報を中心とした若手(皆若いのだけれど。)スタッフ達にほぼほぼ任せました。
夏のインターン
冬の1day仕事体験
学生からの評判は良いものですが、実はもう少し考えないといけないと思っていることもちらほらあるのでそういったフィードバックをしっかりと行い後につなげていきたいですね。

中途採用では1名、広報が入社してくれました。年の瀬12月21日に(笑)。
いつも言ってますがあんどぷらすの広報ってとても重要なポジションなので期待値も高いのですが自分なりの解釈を加えてあんどぷらすを表現していってほしいと思っています。
転職を検討している方からの「会社見学をしたい」という問い合わせを何度か受けていたことから「オープンカンパニー」なるものをはじめました。
専門学校とか大学(高校にもあるのかな)のオープンキャンパスと同じイメージですね。採用活動の一環ですけどもっとゆるい位置づけで「ちょっと気になってる」くらいの感覚でも立ち寄ってもらってOKなものですが、この開催意義とかもう少し社内浸透しなければいけないなと思っています。

自社サイトリニューアル

あいかわらず現在進行系です。。1年以上、2年近く経ってるのに仕上がってないです。だめですね。。

そろそろオフィスとかの「実際」とサイトのイメージが合わなくなってきているんですよね。
あと目指す方向も「ファニー」なだけではなく「クール」な方向へも広げていきたいのです。
去年と言ってることが変わってない。。
今年こそは。

業務請負事業

これはいつもどおりですが、EC開発の案件はクライアントからの要望もこちらからのご提案もより高度化していますし、いわゆる外部サービスとの連携(Saas系ツールとか決済サービスなど)も相変わらず依頼いただきました。

それに比してデザイン案件が増えています。
コーポレートサイトやサービスサイト、LPのデザインをきちんとやりたいというご要望が増えました。
ロゴマークの作成もご依頼増えましたね。
私自身もデザイン、クリエイティブのチカラを再認識(ちょっと語弊ある。「世間で重要視され直していると認識」)している次第です。

撮影・配信事業

上述と関連はしますが昨年はクライアントワークとして動画の撮影編集、ライブ配信、写真撮影などを行いました。

撮影や配信は今年も注力していきますよ。
ちょっと毛色が違うけれどラジオもはじめました。
昨年の新卒デザイナーがやりたいと言い出したのでちょっと面白そうだなとGOかけたのですが、トークテーマを考えて毎回話す内容を考えたりして業務とか取り組みを考えるきっかけになっているようで嬉しいです。
とはいえもうちょっと目的を意識したほうがいいかなと思ってます。

サポート事業

これはまだまだ弱いですね。

クライアント発信の要件に対して「もっとこうのほうが良くないか?」とか「それやると別のところで問題が生じるかも」といったフィードバックはこれまでと変わらず行っていますが、あんどぷらす発信で「こうしませんか?」とかいう提案はあまり多くはできなかったように思います。
今年の課題ですね。

自社マーケティング事業

これは変わらず行っています。

エンジニアによるアウトプットは少し増えましたが業務の忙しさに見事に比例してしまうのでアウトプットする人が増えると嬉しいです。

マーケティングの一環としてちょっと大きめの展示会に出展しました。
昨年出展した展示会はいつもの「しんきんフェア」と「フロントオフィスDXPO」、「新ものづくり・新サービス展」でした。
正直なところ思ったような成果は上がっていない気がします。
単に展示会出展のノウハウが形成できていなかったからなのか他に課題があるのか。
今年の展示会出展はどうしようかと検討中です。

業務負荷

特別増えた気はしないですね。
というか案件以外に費やす時間が増えている印象です。

やるべきこと、やったほうがいいこと、やらなくていいことの区別がうまくできていない気がしますね。
もうちょっと丁寧に言及しないといけない事柄なので別の機会にちゃんとまとめようと思います。

まとめ

昨年ははっきりと停滞した年でした。こんなことはこれまでなかったと言ってもいいくらいの停滞です。
上述の通り一昨年やると言ったことがほぼできていないです。
そりゃ停滞としか言いようがないです。

この停滞にはちゃんと原因はあるのだと思っているのです。
一言で言えば経営判断のミスで従業員が辞める想定をしていなかったことが大きく響いた感じです。

唐突ですが軍隊(部隊)の全滅の定義に触れていたく納得したことがあるのですよね。
30%程度の損耗を受けるとその部隊は戦力として数えることができなくなる、すなわち機能維持が「不可能」となりこれを「全滅」と定義するのだそうです。
あぁなるほどね。。
これを糧に「採用」「育成」を重要課題と位置づけていこうと思っています。(今更ですが。)

若い人たちにとっての時間の概念と私のようなおっさんのそれとは違うのでしょうね。
私にとってはもはやあっという間の「短期間」なのだけど、若い人にとっては「すげー長い」のだそうです。
じっくり育てようと思っていると一向に成長していないぬるい環境で物足りないと感じるようです。
育成スピードを上げていかなければいけないと思っています。

色々停滞した年でしたが、昨年もよく考えた年ではありました。
今年も考え抜いたものを実行し、浸透させていこうと思います。

【追記】2023年の抱負はこちら

投稿者プロフィール

mmochi
だいひょうとりしまりやく。
へんたい。

< すべての記事を見る >

Web制作の株式会社あんどぷらす
ECサイト構築サービス「ウルトコ」
イベントスペース「fuigo」
CS-Cartの情報ポータル「STOCK」