あなたのお役に立ちたいわんど。

CS-Cart V4.2.4の言語設定について

*旧ブログ(あんど+BLOG)からの転載です。

mmochiです。

最新の「CS-Cart日本語版 V4.2.4-jp-1」の言語設定について記述します。

V4.0.x からの変更で言語をPOファイルで管理するようになりました。
ただし、管理画面から任意で言語ファイルのみを更新できるようになるのはV4.1.xからとなります。

一般設定 -> 言語 -> 言語の管理 -> 任意の言語の「歯車アイコン」 から、
「POファイルを利用して更新」
を選択し、編集した日本語版アドオンのPOファイルを読み込ませれば更新できます。

このPOファイルはV4.2.xからは「コアに対応するもの」「エディションに対応するもの」「アドオンに対応するもの」と種類が増えています。(V4.2.xより前のものでは言語ごとにひとつのPOファイルのみでした。)
つまり、アドオンの構成も変わったことを意味しています。

V4.2.4
e910177c9c60a72097136d7bd441b1a6

 

V4.1.5
c735640ec5b9929ae687e2ecb6b36f78

V4.0.3
8129746f7cdeb53f62538ec81a77bdcb

 

 

言語ファイルは下記のような構成になっていますのでCS-Cartの構造を理解していないとイチから作るのは難しいかもしれません。(下記は日本語版アドオンのPOファイルの一部です)

msgid “”
msgstr “”
“Project-Id-Version: cs-cart-latest\n”
“Content-Type: text/plain; charset=UTF-8\n”
“Language-Team: Japanese\n”
“Language: ja_JP\n”
“Plural-Forms: nplurals=1; plural=0;\n”
“X-Generator: crowdin.net\n”
“Last-Translator: cscartjp <info@cs-cart.jp>\n”
“PO-Revision-Date: 2014-07-17 04:42-0400\n”

msgctxt “Addons::name::localization_jp”
msgid “日本語版アドオン”
msgstr “日本語版アドオン”

msgctxt “Addons::description::localization_jp”
msgid “CS-Cartを日本でのECサイト運用に最適化します”
msgstr “CS-Cartを日本でのECサイト運用に最適化します”

msgctxt “SettingsSections::localization_jp::general”
msgid “General”
msgstr “基本設定”

msgctxt “SettingsOptions::localization_jp::elm_contact_information”
msgid “連絡先情報”
msgstr “連絡先情報”

アドオン開発する場合にはこれまでどおりのaddon.xmlファイルにnameタグで記述しても機能しますが、後方互換として残されているだけだと思われるので新しいルールに則って作ったほうが良いでしょう。

<item id=”elm_contact_information”>
<name>連絡先情報</name>
<type>header</type>
</item>

addon.xmlファイルに関して、これまでこのように記述していたものは下記のようになります。

<item id=”elm_contact_information”>
<type>header</type>
</item>

言語ファイルに関しては下記のようになります。

msgctxt “SettingsOptions::localization_jp::elm_contact_information”
msgid “連絡先情報”
msgstr “連絡先情報”

 

投稿者プロフィール

mmochi
だいひょうとりしまりやく。
へんたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Web制作の株式会社あんどぷらす
ECサイト構築サービス「ウルトコ」
イベントスペース「fuigo」
CS-Cartの情報ポータル「STOCK」