あなたのお役に立ちたいわんど。

無料で使えるプレゼンテーションソフト「Zoho Show」ユーザーレポート

こんにちは。学生時代、洗剤でお米を洗うキャラだったakiです。

もちろんそんなことしたことありません・・・

料理ができなそうという所から、誰かが冗談で言ったことが広がり・・・(うわさってコワイ…)途中からネタになっていました 笑

 

さて今回は、無料で使えるZohoのプレゼンテーションアプリ「Show」についてご紹介していきます

 

前回のレポートはこちら

 

あんどぷらすでは、昨年Zohoの正規パートナーになり、実際の業務でもZoho Oneを使っています。
Zoho Oneには40種類以上のアプリが搭載されています。

 

 

たくさんあってすごい・・・!

 

今回はこの中から「Show」についてです。
Showはパワーポイントのようなプレゼン用のアプリ。

 

Zoho Oneの中に入っていますが、無料でも使えるのです!

 

Zoho Showの基本的な使い方はパワーポイントとほぼ同じ

普段の業務でもShowを使用して、お客さんにお渡しする企画書を作ったり、プレゼンに使ったりしています。

 

今までずっとパワーポイントを使用していたので、最初はちょっと戸惑いましたが、使っていくうちにだんだん慣れてきます。

 

こんな感じの資料が作れます。
(イラストは、デザイナーがIllustratorで書いたものを画像として取り込んでいます)

フリー写真素材「Unsplash」と連携


Showの中にフリー写真素材の「Unsplash」が入っています。

「Unsplash」は海外のサービスで、商用利用もOKの素材です。

キーワードを入れて検索すると色んな写真が出てきます。

 

いいかんじの写真がたくさん〜!

Showの中で、画像を検索してそのまま取り込めるので、便利。

 

 

「work」と検索して一番上に出てきた写真を入れてみました。

写真を入れただけでなんとなくそれっぽくなります。

 

 

図形やイラスト、グラフがたくさんある

こんなかんじで、グラフを簡単に動かすことも。

 

 

しかもこのグラフ一瞬で作れるのです!

 

 

すご〜い! おもしろーい!

 

折れ線グラフや棒グラフをつくることも簡単

Showの中で、折れ線グラフや棒グラフを簡単に作れるのも良いところ。

 

こんなかんじでアニメーションをつけるとちょっとかっこよくなります。

 

共同で作業できる


資料を作成する際に、チームメンバーと一緒に作業をしたり、できた資料を確認してもらったりすることもあると思います。

 

Showでは、特定の人に限定して編集できるようにしたり、パスワードを設定した上で公開することもできます。

 

1つの資料に対して同時に作業することも。
急いでいるときなど、時間を効率的に使えます・・・!

 

 

また、それぞれのスライドに対してコメントを残したり、Showの中で、共同作業者とやりとりもできます。

 

クラウド上に資料があるので、離れた場所からも作業できるのが便利。

自動で保存される


保存ボタンを押さなくても自動で保存されます。

 

何時間も頑張って作ったのに、保存し忘れたーとか、
急にPCの調子が悪くなってデータ消えた・・・・

ってことがなくなるので安心です。

さいごに


「Show」は無料で使えるツールなので、ぜひ試してみてください〜!

まだまだZohoのアプリはたくさんありますので随時ご紹介していきます。

 

Zohoについて気になる方はあんどぷらすまで〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Web制作の株式会社あんどぷらす
ECサイト構築サービス「ウルトコ」
イベントスペース「fuigo」
CS-Cartの情報ポータル「STOCK」