あなたのお役に立ちたいわんど。

インターンシップで横暴なヤツ使ってみた

 

変なアクション映画の見過ぎで、すれ違った人を振り返ると撃たれるかもしれないという謎の警戒心と1人戦っているmokaです。

 

先日、あんどぷらすでは2021年のインターンシップを開催しました!

 

今回のインターンシップのテーマは

ブランディングとプロモーションを学ぶ!

 

創り出す喜びに触れる1Day体験

 

今までのインターンシップでは半日を3日間で開催していました。

 

が!しかし!!!

 

今回は新たに1Dayのインターンシップを敢行!

1日なのでそんなに凝ったものは作れない…

でも面白いことやりたいなあと悩み。。。

 

しかしせっかく企業にお越しいただく学生さんたちに普段体験できないような内容がいいな!

という考えから

実際の仕事に近い体験をしていただくインターンシップを目標に試行錯誤しました。

 

1日のスケジュール

10:00~11:00 オリエンテーション

11:00~12:00 体験ワークの発表

12:00~13:00 先輩社員とランチ

13:00~15:00 チームごとに体験ワーク

15:00~15:30 先輩社員や経営陣の前でプレゼン!

15:30~16:00 1日の振り返りとアンケート

 

という中々盛りだくさんなスケジュールになっています。

体験ワークの内容など1日の様子とともにご紹介していきます!

 

インターンシップ当日

当日にあたふたしすぎて準備の様子写真撮り忘れてしまいました。

静岡以外からもお越しいただきました。

一番遠い方はなんと奈良…!

遠いところをありがとうございます(泣)

 

オリエンテーション

まず初めはオリエンテーション。

あんどぷらすのことやお仕事への姿勢など

学生さんがこれから就職するにあたって気になりそうなことをお話ししました。

皆さん真剣に聞いてる様子。

 

体験ワークの発表

今回インターンシップを企画してくださった専務のsayaさん。

体験ワークに選んだのがこちら。

「横暴編集長」

 

名前がすでに横暴です。

どんな怖いゲームなのかと思いきや開けてみると

カードが

入って

います

上の句と下の句があるようです。

著名な小説や本のタイトルが…

 

因みに私が適当に(本当に適当に)引いて出たのがこちらの3組。

 

 

お、横暴〜〜〜!!!

 

こんなありえもしない横暴すぎるタイトルがあっという間に出来上がります。

 

今回は2つのグループに別れて、

この横暴編集長で出来上がったタイトルの本が売れる方法を考えていただくインターンシップです!

 

タイトルから想像されるジャンルや作者名

表紙のデザイン、帯のコピーを誰に書いてもらうか…

売るためにはどう行った宣伝や字告知をしていったら良いのか

などなど考えることはたくさんあります!!

 

面白そうだけど1日のスケジュールの中で収まるのか…

 

まずはタイトル決め。

 

横暴編集長を使って各チームごとタイトルを絞り込んでいきます。

 

12時になったので一旦お昼休憩です。

インターンシップに参加した学生さんは今年の新卒社員と一緒にお昼ご飯タイム(hona&moka)

写真撮るの忘れました。

ご飯の写真だけは撮影したので載せます。

中村屋さんの美味しい美味しい親子丼。

うん、美味しい。

 

お昼休憩はhona&mokaに色々な質問があり、とても楽しいランチタイムでした!

 

 

体験ワーク

1時間のお昼休みが終わったところで再び体験ワークに移ります。

皆さん午前中だけですごく考えていてくれました!

もうほとんどできているんじゃ無い?というレベル。

会話も弾みます。

本の表紙も書いたりして中々順調そうです!

私達が思っていたよりも進んでいて感心してしまいました。

 

プレゼン

スタッフが見守る中で学生さん、緊張のプレゼンタイム!

 

Aチーム

タイトル「長男の失格」

 

絵本の設定。

「お兄ちゃんなんだから」と言われて弟に不満を感じていた主人公 ケイ。

突然パラレルワールドへ行き、「弟のいない世界」に。

初めは弟がいない自由さに喜んでいたケイだが、次第に弟のいない寂しさに気がつく。

いなくなって初めて気がつく、家族の大切さに感動する一冊。

小説の内容をここまで考えていたとは!

思わず盛大にパチパチ。

 

Bチーム

「モヒカン族の妹がいる」

タイトルが強烈。

本のタイトルはモヒカンなのに作者はアフロ。という名前で謎のギャップを持つ。

作者は普段はサラリーマン。

今までは無名だったがこの作品で花開いた。

このことをテレビなどで取り上げてもらう

帯の紹介文を芸人兼作家のピース又吉さんに書いていただく。

などなどこちらのチームは宣伝の戦略を考えられている印象でした。

 

 

両チームとも細かい設定まで考え抜かれていました!

社長の講評

 

それぞれ意見交換をして1Dayインターンシップは終わりました。

 

まとめ

さて、横暴編集長による今回のインターンシップはいかがでしたか?

初対面の人でワークショップってなかなかハードルが高いと思うのですが、

この「横暴編集長」を使うことでまずヘンテコなタイトルに笑ってしまいます!

 

本来はボードゲームとして販売されたものなので

普通に遊ぶだけでも楽しいです。

新装版が発売されたので割と最近の小説やライトノベルなんかのタイトルも含まれていたりして

本好きな方はまた違った楽しみ方ができそうです。

 

インターンシップにご参加いただいた皆様、

ありがとうございました!


<SNS>

あんどぷらすSNSも随時更新中!ぜひご覧ください。

Facebook

Twitter

Instagram

 

次の記事もお楽しみに!

良いお年を!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Web制作の株式会社あんどぷらす
ECサイト構築サービス「ウルトコ」
イベントスペース「fuigo」
CS-Cartの情報ポータル「STOCK」