いつか誰かのお役に立ちたい。もちっと解決。わんど

【Illustrator】3D機能で遊んでみた!

そろそろ鏡餅飾る季節がやってきました!
ということでもちと言ったら「もちおくん」!
イラレの3D機能で「立体的なもちおくん」を作ってみようと思います。
あまり使ったことがないので、どうなることやら…となってますが、作っていきます!!

断面図用意


まず、立体的にしたいものの断面図を用意します。
今回はもちおくんなので、もちおくんの断面図を想像で描きます。
想像してこんな感じです。(多分こんな感じ・・・多分)
この時線はなしにしておきます。
wnd94
最終形態が左右対称になるものの断面図を想像したほうが簡単です。
わからん!って方は最終形態を平面で書き起こしそれを半分にした形が断面図と使うと良いかもしれないです。

3Dにする


断面図を選択します。メニューの効果から3D>回転体を選びます。
wnd95

 

選択すると・・・「3D回転体オプション」というものが表示されます。
囲ってあるところの設定だけ変えます。
「回転軸」を「右側」にします。
wnd96

 

ここを変えると今のところこんな感じです。
立体ぽい!!

wnd97

微調整

「3D回転体オプション」ダイアログボックス内の立方体の面や辺をドラッグすると・・・
wnd98
このようにアングル調整ができます。ここは自由に自分がいいなと思う場所でいいです。
数を打ち込んでも変更できます。

 

 

次にダイアログボックスの「詳細オプション」をクリックします。
そうすると新しい項目「表面」が表示されます。
表面の光源の位置、陰影の濃さ、質感の調整ができるようになります。
球体の中にある白い丸をドラッグすると光の位置が変えられます。
wnd99
今回もちおくんを作るので影の濃さはそこまで濃くしないように設定してます。
白いですからね・・・!あまり黒いと「メタルもちおくん」になりかねないので・・・!!
(あまり色をくすめさせたくない人は濃度調整をお勧めします。)
陰影のカラーをブラックからカスタムで自分の好きな色に設定もできるので、こちらもいじるといい感じになります。

途中経過

wnd100
こんな感じになりました。青みかがった灰色混ぜてます。
次に目と口をつけてきます。

目と口をつける前に・・・

目と口を用意します。
用意したら、シンボルを開きます。
ウインドウ>シンボルから開くまたはツールバーにクローバーマークのものがあればクリックすると表示されます。
wnd102

 

次にシンボルマークとして登録します。
「目」と「口」一緒に登録します。
オブジェクトを選択してそのままシンボルメニューにドラッグしてはなします。
「シンボルオプション」が表示され、「名前・書き出しタイプ」を変更して〔OK〕を押します。
そうすると、先ほどのイラストが登録されています!
wnd101

シンボルに登録した元のイラストは取っておいても消しても大丈夫です。

目と口をつける

作った3Dイラストを選択します。
アピアランスから「3D回転体」をクリックします。
(アピアランスが表示されていない場合は、表示>アピアランスから表示することができます。マークは太陽みたいな形のものです。)

wnd103

 

 

ダイヤログボックスが表示されるのでそこから「マッピング」を選択します 。
押すとこのような感じになります。マス目がいっぱいです。
wnd104

 

左側にある「シンボル」からさっき登録した目と口を選択します。
そうすると‥こんな感じになります。
wnd105
貼り付けられています!
貼り付けられたシンボルをドラッグして大きさ位置調整などをして「アートワークに陰影を適用」にチェックを入れ「OK」ボタンを押します。
(このときプレビューにチェックを入れると確認しながらできます)

再度調整したい場合はアピアランスパネルの「3D回転体 (マップあり)をクリックすると設定の変更が行えるようになります。

完成

wnd106
微調整してこんな感じで完成しました!!
どうでしょうちょっとリアルなもちおくん〜みかんをそえて〜の完成です‼︎‼︎‼︎

さいごに

今回3D回転体を使用しましたが他のものを使うと飛び出した感じの文字なども作ることができます。
ぽちぽちするだけで、簡単に立体ぽくできるイラレさんすごいです。

wnd107

投稿者プロフィール

kana
今日もマウスポインターが行方不明。
by
今日もマウスポインターが行方不明。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)